Ryzen 5 3400G を購入!

2019年7月7日にAMDから新しいCPUが発売されたので、さっそくヨドバシさんで買ってきた。
購入したのは「Ryzen 5 3400G」で、お値段は23000円程度でした。














今使っているCPUが「Ryzen 3 2200G」なので、実は性能差がほとんどない。
それでも購入したのはAMD信者だから!!

 理由なんていらないのです。
  AMDから新しいCPUが出れば買う。ただそれだけ・・

と言いつつ、載せるのは自宅で使用している開発用PCなので、性能は少しでも高い方がいいですしね。

チップセットは「Zen+」世代の「B450」でしたが、BIOSのアップデートなしで使えました。

CPUを差し替えただけで認識し、ちゃんと8スレッドある


















ここからはCPUを交換した時のお話しです。

まず箱を見て気づいたのだが、封をしているシールに「6MB Cache. Unlocked」と書いてある!!














AMDの公式サイトを見ても、3次キャッシュの容量は「4MB」と書いてあるので、当たりの個体を引いたのか!!などと期待してしまう。

PCケースを開けてマザーボードを取り出します。
実は最近マザーボードを交換したばかりなので、かなりめんどくさいと思いつつ作業してた(笑)














「Ryzen 3 2200G」と「Ryzen 5 3400G」を並べてみた。
大きさは同じ。CPUとGPUの世代が全く同じなんだから当然か















新CPUを取り付けてグリスを塗ります。
グリスの塗り方にはいろいろな流派がありますが、私は「う〇こ盛り」流(笑)















諸々取り付け終えて電源ON!!!!!!!!
からのブルースクリーン!!!!!!!!!!














こんな時はCMOSクリア!
これで大概のことは治ります!

CMOSクリアをしたら無事にOSが起動したが、GPUのドライバーが読み込まれていないもようorz
過去にも経験があるが、なぜかスリープができなくなる










仕方がないのでドライバーをダウンロードしてきてインストール。。。
無事に解決!


ちなみに3次キャッシュの件だが、BIOSから確認したところ残念ながら「4MB」だったorz






コメント

このブログの人気の投稿

メモリをDDR4-3200へ交換

田代、会社員やめるってよ