プリント基板を注文

初めてプロント基盤を注文したので、今回はその内容になります。
とても単純で小さい基盤でしたが、設計から注文まで全て初めてだったので、いい経験になりました😀

参考にしたのはこのブログです。

まずは「EAGLE」というソフトウェアで基盤の設計をしました。
インターネットで調べた情報を見様見真似で描いたので、よくわかってないです(笑)
この基盤でやりたいことは以下です。
・温度センサー(DS18B20)を2つ、Groveコネクターにつなぐ
・信号、電圧はプルアップ抵抗を間に挟む


設計が終わったので、参考にしたブログに書いてある通りに「PCBWay」で注文しました。
中国の業者なので凄く安かったです!
おまけに、初回特典なのか5ドル分のクーポンをもらいました😊
・基盤代:5ドル(22.85*34mmの大きさを5枚)
・送料:5ドル
・クーポン:-5ドル

クーポンのおかげもあって、たったの5ドルで作れました!
ただし、届くまでに20日以上はかかったと思いますので、時間がかかります😓

届いた基盤がこれです。

こんなに単純で小さいプリント基板でも、自分で設計したものが形になるのは感動ですね😄

まだはんだ付けはしていませんが、将来的には部品、センサーをはんだ付けします。


コメント

このブログの人気の投稿

Ryzen 5 3400G を購入!

メモリをDDR4-3200へ交換

田代、会社員やめるってよ