Arduinoが技適を取得した!?

 以前からブログに書いているように、Arduino MKR WAN 1310(以下MKR WAN 1310)を使用してIoTデバイスを作成しています。

LoRaWANに興味のある人なら共感して頂けると思いますが、技適を取得しているデバイスがほとんどありません。

そんな中、MKR WAN 1310は使用しているLoRaWANのチップが村田製作所のCMWX1ZZABZなため、技適を取得済みでした。

しかし、最近2台目のMKR WAN 1310の購入したところ、技適のマークが消えている😱
公式オンラインラインストアの画像を見ても、データシートを見ても技適のマークが描かれています。
解せないので村田製作所のサイトを見ると、取得している認証一覧から技適が消えていました!

どうやら、「CMWX1ZZABZ」はさらに細かい「CMWX1ZZABZ-078」「CMWX1ZZABZ-091」といった品番に分かれており、全ての品番が技適を取得しているわけではなさそうです。

経緯は分かりませんが、Arduino側が技適を取得していない方のチップに切り替えたのでしょうね。

どうしようもないので、MKR WAN 1310は諦めて代わりになりそうなデバイスを探しましたが、技適を取得しているものが全然ない・・・

諦めかけていたその時、信じられないものを発見しました!!
なんど、MKR WAN 1310が技適を取得しているではないですか😲

Arduino S.R.Lって何??Arduino LLCじゃないの??
と思って調べたところ、SRLがイタリアでLLCがアメリカみたい。
そして、お互いが「我こそが正当なArduinoだ」と主張して内部分裂しているそうな。

Arduinoの内部分裂について
Arduinoが和解しました!【スイッチサイエンスチャンネル】

話がそれましたが、つまりArduino公式が日本の技適を取得したということで間違いないでしょう!!!

取得したのがつい先月なので、実際の製品が出るのはまだ少し先かもしれませんが、技適取得済みのMKR WAN 1310が発売されると思われます👏

コメント

このブログの人気の投稿

開発用PCをカスタマイズ

懲りずにまたCO2センサーを購入

Arduino MKR WAN 1310を購入!